業務案内

ホワイト企業化コンサルタント

少子高齢化による労働人口の減少が進むなか有効求人倍率か1.62倍(平成30年10月)とバブル期以上の人手不足(売り手市場)が中小企業を直撃する一方で、転職支援ビジネスの発展にもみられる社会環境の変化は社員との関係性を誤ると優秀な社員から会社を辞めてゆくという経営リスクを増大させています。
また、政府の働き方改革にともなう労務コンプライアンスの要求は労働基準関係違反事案の厚生労働省HPへの実名掲載にまで至っています。
 厚労省HP/労働基準関係法令違反に係る公表事案はこちら
  厚生労働省HP>長時間労働削減に向けた取組>長時間労働削減推進本部> を
  ご参照下さい
  

これらの経営リスクを回避する最も有効な対策が企業体質のホワイト化なのです。 当社では 『人事評価制度』 と 『労働安全衛生コンプライアンス』 の二本柱でベンチャー・中小企業のホワイト化を支援します。
                               ホワイト企業化コンサルタントの詳細はこちら

 

健康経営優良法人認定取得支援

国は優良な健康経営を実践している企業等を『健康経営優良法人』として顕彰しています。つまり国がブラック企業を厚生労働省のHPに公表すると同時に、ホワイト企業の認定*1も行っているのです。
                            *1経済産業省が制度を設計し、日本健康会議が認定します。
 ■認定された企業等は、健康経営優良法人のロゴマークを企業のPR等に使用できます。
 ■地域の金融機関の低金利融資や自治体の公共調達における加点等、各地域の優遇措置を受けられ
      ます。

認定の取得に欠かせない、労働安全法規や厚生労働省の指針に基づいた、企業の生産性の向上にも資する正しい労働安全衛生活動の実践を支援します。

      大規模法人部門 ロゴマーク            中小規模法人部門 ロゴマーク 
    

                                       (出典:経済産業省資料)
 

人事評価制度構築・運用支援

会社は経営理念・ビジョンの実現のために社員にどんな働き方をして欲しいのか? 社員はどんな働き方をしてどう頑張れば会社に評価され仕事や人生の目標を達成し夢をかなえることができるのか? この関係を会社と社員の相互で可視化し、夢や目標を共有することができれば従業員は会社へのロイヤリティ高く安心して働くことができます。 その最強のツールが人事評価制度なのです。 従業員一人ひとりの成果が正当に評価されれば仕組として人材育成も実現します。 企業の規模や成長段階に応じた、オーバースペックとならない低コストでの制度構築と社員の能力開発に直結する制度運用を支援します。

 
 

労働安全衛生コンプライアンス対応支援

法令違反を繰り返す「ブラック企業」が市場から退場させられることは言うまでもありませんが、近年の労働行政の監視の対象は労働基準法や死傷事故に直結する「労働安全対策」は当然の前提として、産業構造の変化からメンタルヘルス対策(ストレスチェック義務化)、ハラスメント対策、過重労働対策等の「労働衛生対策」が強化されています。労働衛生対策に対する形式ばかりの法令対応はコストの無駄使いだけでなく職場を疲弊させます。当社では生産性向上につながるベンチャー・中小企業の正しい労働安全衛生活動の実践を支援します。
 【主なメニュー】
  安全衛生委員会運営サポート
  ストレスチェク制度運営サポート
  メンタルヘルス対策サポート
  過重労働防止対策サポート
  安全衛生優良企業認定取得サポート 

お問い合わせ・御見積りはこちらから

ページトップへ